JAMAICA - 「Ventura FM Pt.2」4月11日(金)24時からblock.fmにて放送決定!

image

JAMAICAの待望の新作アルバム『Ventura』のリリース、そして、SUMMER SONIC 2014への出演決定を記念として、JAMAICAの最新ミックス『Ventura FM Pt.2』が、block.fmの「Mix Block」にて4月11日(金)24:00時から放送が決定!

番組詳細/ご試聴はこちら:

http://block.fm/mix_block/JAMAICA.html

JAMAICA - New Album “Ventura” Out Now!

「これはいい!」ダフト・パンクとフェニックスの音の感触でまとめられたフレンチ・ギター・ロックの傑作」 - 山崎洋一郎 (rockin’on)

「フェニックスのポップ感覚とザ・ストロークスのキレやコーラスワークをいいとこ取りしたような魅力的なアルバム」- NME

「世界一洒落たギターロック!!」 - TOWER RECORDS (渋谷店)

image

Buy the brand new JAMAICA album “Ventura” from Tower Records:
http://tower.jp/article/feature_item/2014/02/13/0108

Buy the brand new JAMAICA album “Ventura” from iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/ventura/id804713181

Exclusive! Limited-edition JAMAICA”Logo” Tee-shirts & “Ventura” JPCDs available at International Gallery BEAMS:
https://www.facebook.com/internationalgallerybeams/posts/530580620396897

Don’t miss JAMAICA “Live” at SUMMER SONIC 2014: http://www.summersonic.com/2014/

JAMAICAの待望の新作アルバム『Ventura』先行販売開始!

image

JAMAICAの待望の新作アルバム『Ventura』iTunesにて本日先行販売開始!そして、エレクトロニック部門のアルバム・チャートで堂々1位! https://itunes.apple.com/jp/album/ventura/id804713181

ボーナストラック/解説/歌詞対訳付きの日本盤CDは、4月2日に発売!タワー限定特典付きの日本盤CDののご予約は、こちら:

http://tower.jp/article/feature_item/2014/02/13/0108

Don’t miss these upcoming parties!

image

"NeoL Scat Vol.1" @ LIQUIDROOM

March 24th(Mon) from 18:00PM

More info: here

image

"U.P. SALOON" @ CALLAS

March 29th(Sat) from 21:00PM

More info: here

祝!JAMAICA、SUMMER SONIC 2014出演決定!

JAMAICA、新作アルバム『Ventura』を引っさげてSUMMER SONIC 2014への出演が決定!

—-

SUMMER SONIC 2014

<日程>
August 16th(Sat) / August 17th(Sun)

<会場>
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

More info: http://www.summersonic.com/2014/

—-

JAMAICA Biography:

Antoine Hilaire(アントワン・ヒレール)とFlo Lyonnet(フロー・リオネ)の2人からなる、パリ出身の人気インディー・ロック・バンドJAMAICA(ジャマイカ)。JUSTICEのXavier de Rosnayをプロデューサーに迎えて、ロックを定義し直すような大ヒット・デビュー・アルバム「No Problem」を2010年 8月にリリース。ここ近年の新人洋楽アーティストとしては異例のセールスを記録したアルバムの先行シングル『I Think I Like U 2』のPVビデオをSO MEが担当したことや、『Short And Entertaining』が人気のコンピ・シリーズ「Kitsune Maison 9」に収録されたことでも話題に。また、さらには、デビュー前にも関わらずFuji Rock Festival ‘10へ出演。注目度の高さから多くのファンに迎えられ、昼間のレッドマーキーを埋め尽くし、圧倒的なパーフォーマンスで真のライブバンドとしての評価も獲得。そして、JAMAICAは、タワーレコードの音楽情報誌bounceの2010年9月号向けに表紙を飾り、デビュー・アルバムの「No Problem」は、iTunes Japanの方では、2010年度エレクトロニック・チャート部門のブレークスルー・アルバムとまでもなっていった。2011年1月に行った初単独来日ツアーも好評だった彼らは、オールナイトで行われるSUMMER SONIC ’11の前夜祭パーティーでもあるSONICMANIAにも出演。そして、DAFT PUNK『Random Access Memories』とPHOENIX『Bankrupt!』のそれぞれのサウンド・エンジニアの元で制作した必聴のフレンチ・ギター・ロック・アルバムを堂々完成。そして、その待望の新作アルバム「Ventura」を引っさげて、SUMMER SONIC 2014への出演も決定!

—-

JAMAICA “Ventura” pre-order from iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/ventura/id804713181

JAMAICA “Ventura” pre-order from Tower Records:
http://tower.jp/item/3464545/

—-

JAMAICA、新曲「Two On Two」のミュージック・ビデオが公開!

熱狂的なファンとロボット化したJAMAICAも登場する内容となっている、JAMAICA「Two On Two」向けの最新ミュージック・ビデオが遂に公開!

JAMAICAの新作アルバム『Ventura』からのリード・トラックでもある「Two On Two」のミュージック・ビデオを手掛けたのは、DISCLOSUREの「Grab Her」や、CUT COPYの「Blink And You’ll Miss A Revolution」などといった人気ミュージック・ビデオも監督している、Division Paris所属の、Emile Sornin。

JAMAICAの最新アルバム『Ventura』、iTunesにてプレオーダーが開始!リード・シングルの「Two On Two」も先行販売中!:
https://itunes.apple.com/jp/album/ventura/id804713181

JAMAICAの最新アルバム『Ventura』プレオーダー開始!!

JAMAICAの最新アルバム『Ventura』がiTunesでプレオーダー開始!

そして、新曲の「Two On Two」、「Hello Again」も先行販売開始!

https://itunes.apple.com/jp/album/ventura/id804713181

JAMAICA - 待望の最新アルバム『Ventura』から新曲の「Two On Two」が公開!

JAMAICA、待望の最新アルバム『Ventura』の詳細が公開!

フランスの人気インディー・ロック・デュオ、JAMAICA、待望の新作アルバム『Ventura』を3月にリリース!

DAFT PUNK『Random Access Memories』とPHOENIX『Bankrupt!』のサウンド・エンジニアと完成させた、この新作セカンド・アルバム『Ventura』は、スケールアップしたJAMAICAのライブ・バンドとしての魅力を全面に押し出したような、必聴のフレンチ・ギター・ロック・アルバムとなっている!

大ヒット・デビュー・アルバム『No Problem』のリリースから、約4年ぶりとなる、このJAMAICAの新作アルバム『Ventura』は、DAFT PUNKのライブや新作アルバム『Random Access Memories』のサウンド・エンジニアとしても知られる、Peter Francoの元で、ロサンゼルスのベンチュラ通りにある、一軒家をスタジオとして改造してレコーディングが開始された。そして、その後は、PHOENIXの新作アルバム『Bankrupt!』のサウンド・エンジニアも務め、同アルバムのレコーディングも行われたパリのスタジオ「Tranqullle Le Chat」のオーナーの、Laurent d’Herbecourtが、そのパリのスタジオでこれら新曲のミックスを担当し、共同プロデューサー役としても、JAMAICAのライブ・バンドとしての魅力を全面に押し出した、キャッチーでモダンなフレンチ・ギター・ロック・アルバムの『Ventura』が完成となった。

『前作アルバムの「No Problem」が、バンドとして”夜”を意識した、クラブ向けでもある、”夜”聴きたいようなロック・アルバムだったとしたら、今作アルバムの「Ventura」の方は、JAMAICAが、”昼間”を表したようなアルバムに仕上がっている。例えるのなら、太陽の日差しを浴びて熟したようなポップだよ』 とJAMAICAのボーカル/ギターのAntoine Hillaireは新作について語っている。

JAMAICA特有の、あの印象的な歌声とギターで作り上げられる、キャッチーで洒落たメロディー・センスなどは残しつつ、生のドラムやピアノ、アナログ機材なども初めて取り入れて仕上げたという、今作『Ventura』は、JAMAICAの持ち味を、より一層ダイナミックにして、更に繊細でポップに仕上げられている。そこには、「Two On Two」や「Ricky」のようなドライブ感のある、昼間のラジオから流れて来そうなポップソングも、ポスト・サーフ的な楽曲の「Turbo」も、「Golden Times」や「Same Smile」のような壮大なポップ・ソングも、ライブでの盛り上がりがとにかく凄そうな「Houdini」や、「Rushmore」のようなパワー・バラードなども含む、スケールアップしたJAMAICAによる、新曲を全12曲収録した、必聴のフレンチ・ギター・ロック・アルバムとなっている。

JAMAICAの新作アルバム『Ventura』は、デジタル・アルバムとしては、ボーナストラック付きで、3月26日に日本先行リリースとなる。そして、『Ventura』の日本盤CDアルバムの方は、ライナーノーツ、歌詞対訳、ボーナストラックなどを追加した形で、4月2日にリリースされる。また、今作アルバムのリリースに先駆けて、2月5日からは、iTunesでのアルバム『Ventura』のプレオーダー開始と合わせて、最新作アルバムからリード・トラック「Two On Two」の先行販売も開始される。

JAMAICA バイオグラフィー:

Antoine Hilaire(アントワン・ヒレール)とFlo Lyonnet(フロー・リオネ)の2人からなる、パリ出身の人気インディー・ロック・バンドJAMAICA(ジャマイカ)。JUSTICEのXavier de Rosnayをプロデューサーに迎えて、ロックを定義し直すような大ヒット・デビュー・アルバム「No Problem」を2010年 8月にリリース。ここ近年の新人洋楽アーティストとしては異例のセールスを記録したアルバムの先行シングル『I Think I Like U 2』のPVビデオをSO MEが担当したことや、『Short And Entertaining』が人気のコンピ・シリーズ「Kitsune Maison 9」に収録されたことでも話題に。また、さらには、デビュー前にも関わらずFuji Rock Festival ‘10へ出演。注目度の高さから多くのファンに迎えられ、昼間のレッドマーキーを埋め尽くし、圧倒的なパーフォーマンスで真のライブバンドとしての評価も獲得。そして、JAMAICAは、タワーレコードの音楽情報誌bounceの2010年9月号向けに表紙を飾り、デビュー・アルバムの「No Problem」は、iTunes Japanの方では、2010年度エレクトロニック・チャート部門のブレークスルー・アルバムとまでもなっていった。2011年1月に行った初単独来日ツアーも好評だった彼らは、オールナイトで行われるSUMMER SONIC ’11の前夜祭パーティーでもあるSONICMANIAにも出演。2013年には、レコーディングを終えたばかりのJAMAICAが、一足先に日本のファンに新曲を披露しに、2年ぶりに、プロモーション来日し、取材やラジオ出演などの他にも、10月25日にLIQUIDROOMで行われたイベント「Factory Girl」にも出演。その後、新作アルバムからの新曲「Hello Again」を使った最新アルバム向けのティザー・ビデオを公開。そして、JAMAICAは、2月には新曲「Two On Two」のプロモーション・ビデオを公開して、待望のセカンド・アルバム「Ventura」(ベンチュラ)を2014年3月に遂にリリース!

JAMAICA - 『Ventura』のカバーアート、トラックリストは、こちら

http://ithinkilikejamaica.fm/
http://www.plusvague.com/
http://www.ksr-corp.com/